育児ノイローゼになる前にまず相談

私は幸い2人の可愛い子供に恵まれ楽しい日々を送っています。 しかし1人目の子供が生まれてからしばらくは、とても子供が可愛いとか、子育てが楽しいというふうに思えませんでした。 私は小さい時からどちらかというと完璧主義で、自分で決めたことは最後までやり遂げるし、 その方法や内容にも完璧さをいつも求めていました。 子育てに関してもそうでした。特に1人目に対しては神経質だったと思います。 完全母乳で育てたいと思っていたのに、母乳が思うように出らず3か月で止まったことや、 子供の夜泣きがひどくてかなりの寝不足に陥ったことなどが原因で、毎日イライラすることが多くなりました。 我が家はいわゆる核家族で、両方の実家はとても遠いところにあるため普段はそう簡単に遊びにも行けないし、 困った時にちょっと助けを借りるというわけにもいきません。 主人も仕事が忙しくなかなかゆっくり話をすることもできず、私のイライラはたまるばかり。 話もできない赤ちゃんに暴言を吐いたり、食事もまともにとれない状態に陥っていました。 そんな時、近くに住む友達がある日ひょっこり遊びに来てくれました。 SNSで子育ての様子などを発信していたのですが、更新が少なくなってきたことや たまに更新しても内容が暗いので心配して様子を見に来てくれたのです。 私は友達にそれまでたまっていた悩みや不満を全て吐き出しました。 友達はもともと聞き上手な人でしたが、その時は特にじっくりと私の話を聞いてただうなずいてくれました。 そのお陰でずいぶんスッキリして、それからは少し気楽に構えることができるようになりました。 育児ノイローゼに限らず、どんな小さなことでも話し相手がいるだけで かなり助けられるということを実感した出来事でした。

Copyright(c) 育児のサイト. All Rights Reserved.