育児ノイローゼの悩みと経験したこと

育児って本当に大変でした。
いつまでたとうと、子供は子供なのですから、幼少期がもっとも苦労します。
初めての子供ができて、何もかもが、未経験ですし、身振り手振りの毎日の戦争でした。
アドバイスをカウンセラーの方より頂いたり。
時には、子育てに向いてないのかと、悩んだり。
親に愚痴を聞いてもらったりと。
本当に自分に自身がもてなくなります。
最終的には精神科に行く始末。
うつ病の手前まで行きかけていました。
子供の夜鳴きが一番印象に残っています。
ミルクを与える為に何度も起きて、睡眠不足になりながらも頑張りました。
でも寝るどころか、泣きやまず、ぐずってばかりで、嫌になりました。
時には、育児放棄をしたこともあります。
親に任せて、スーパーでボーっとしたり、とにかく逃げたかった自分がいました。
今思えば、昔は一生懸命の時、気付かないことも、後になってわかることもあり、色々と勉強になり、
自分の支えにもなりました。
子供が小学生の時に当時の事振り返り、話をしながら、謝っておきました。
子供はそんなこと、まじめな話にもかかわらず、子供は笑っていました。
いいこともたくさんありますが、みんなが同じ結果にはならないものなんですよね。
育児に疲れた時は、主人よりママ友と会話をするのが、ノイローゼから抜け出せることが多いですよ。
これは本当に経験してみないとわからないことだらけですよ。

Copyright(c) 育児のサイト. All Rights Reserved.